ゆっけの小部屋

■ レンタルサーバーを借りよう

別サイトになりますが、私は 自宅サーバー を使ってサイトを運用しております。でも、もうそんな時代は終わったと思っています。
その理由として、2005年頃は「玄箱」を使って自宅サーバーを構築するのが流行っておりましたが、今は改造が困難になってしまいました。それと、近年はセキュリティ上の問題が発生する事が多くなって、個人では保守が面倒で、対応も難しくなってきております。
サーバー構築の勉強をするであれば、自宅サーバーを構築するのも悪くはないでしょうが、自分の存在を世界にアピールしたい目的であれば、時間の無駄のような気が致します。

このサイトは、レンタルサーバーで運用しております。運用は2018年の末からですが、きっかけはプロバイダのヤフーが無料で運用していた Yahoo!ジオシティーズ が、2019年3月31日以降から運用を停止してしまったからです。運用停止のアナウンスは、停止日の数ヶ月前から行っており、移行先のレンタルサーバーの紹介も同時に行っておりましたので、その中からレンタルサーバーを選択しました。その後、ジオシティーズに掲載していたサイトの内容の移し替えを行っております。移行先としてFC2などの無料サイトも考えましたが、更新が途切れると宣伝が表示されたりするので、無料のサーバーの利用は見合わせました。無料だと、どうしても放置しがちにもなります。

このページは、ヤフーに掲載当時からトップページとして使用しておりました。物品販売サイトのテンプレートを改造して利用させていただいたのですが、物品の販売はしませんので、代わりにレンタルサーバーの紹介サイトにしております。実際に4社の広告を掲載しておりますが、クリックしてくださる方は居ないらしく広告収入はありません。ワンクリック1円としても、1000円を超えるのに3年ぐらいは掛かるのではないですか。世の中、これが普通なのでしょうが予想外でした。ところで、今回は トップページ をこれにする予定でしたが、閲覧者が激減しそうな気がしたので保留しております。

【Xサーバー】
私が「Yahoo!ジオシティーズ」の閉鎖に伴って、移行したレンタルサーバーです。 維持費が「さくらインターネット」や「ロリポップ」と比較して高いのが難点でしたが、接続が速く、同時アクセスが多くても堕ちないサーバーとして定評がありましたので採用しました。「ドメイン永久無料&ご利用料金最大50%オフキャンペーン」などを年に数回やっておりますので、そんな時に契約するのがお得です。

私が【Xサーバー】を推奨するのには、それなりの理由があります。まず、個人サイトでは使い切れない量が割り当てられます。確か契約時は200GBもありました。今ならもっと増えているかも知れません。普通の個人サイトなら1GBでも使い切れません。
有り余る容量がありますので、スマートフォン専用のページも作成しようと思っているのですが、思っているだけで全く進みません。
ここは、SSD化が進んでおり、サイトへのアクセスが多くても、接続が速く、サーバーが堕ちたとの話も聞いた事がありません。
論より証拠を示したいと思います。このサーバーは、--日と--時間---- 連続稼動をしております。


【さくらインターネット】
安価なレンタルサーバーとして、「ロリポップ」か「さくら」かで双璧を成しているレンタルサーバーです。 宣伝用のリンク(左側の画像)を貼ろうとして申請しましたら、他と違って「審査中」になりましたが、2日後に許可されました。
数多くの使用者の方が居られますので、平均的なレベルの個人用レンタルサーバーとしてなら、(まず)不満を感じる事はないでしょう。
CMSが使える、「スタンダード」プランが、初心者には無難だと思います。
【ロリポップ】
維持費が安価で、個人が(最初に)手頃に利用するレンタルサーバーとして、「さくらインターネット」と比較されるレンタルサーバーです。
評価は、「さくらインターネット」の方が、データベース関連の動作速度の点で分が良いようですが、私は利用したことがありませんので、詳細は分かりません。
使用者からの評価によると、女性(女の子)向けのサーバーとして適しているのではないかと、言われておりました。

【御注意】

この行以下は、内容が古くなっておりますが、異常なほど格安のレンタルサーバーとか、法人相手の高めのレンタルサーバーが大部分です。 多くの広告が表示されて、サイトの表示がもたつく、無料のレンタルサーバーは論外として、個人の使用であれば、利用者が多い上記の3社の中から選択するのがベストだと思います。安かろう悪かろうのレンタルサーバーは多いです。

以下に掲載のレンタルサーバーのサイトとは「広告のリンク」を控えております。
理由は、使った事がないからもありますが、サイトの記載内容を見て、異常な維持費の安さに不安を感じているからです。

Xビット
平均稼働率が99.99%だそうですから、安定性が売りなのでしょう。 評判は悪くありませんが、容量が10GB、20GB、30GB、40GB、50GBの5種類しかなく、その割には料金が高いと感じました。 サーバー申し込み時に、独自ドメインを取得できるのが売りなのかも知れませんが、今は、その程度のサービスならどこでもやっております。
ステップサーバー
契約期間によって料金が異なりますが、1.5GBで1年なら1ヶ月の料金が250円です。
他に初期費用が600円必要です。
値段が安いだけに心配ですが、特に悪い評判は無いようです。 ただ、私は格安サーバーは信頼しておりませんので推奨は出来ません。
ネクストスペース
ディスクスペースを500MBと1GBに制限して、安さだけを追及したレンタルサーバーです。 500MBで1ヶ月あたり167円(年間税込2000円)の格安サーバーです。 当然ながら管理体制も悪く、障害が頻繁に発生してメンテナンスがやたら多いようです。 メール機能を追加すると別途費用が掛かるようですから注意してください。
ワダックス
2018年11月現在で、初期費用3,240円、容量50GBで月額1,944円~と高めです。 しかもSSD化も遅れており、今もHDD(SSDと混在)を使用しております。 利用者が少な目なので、繋がり難い状態では無いようですが、お薦めは出来ません。 電話サポートがあるのをアピールポインとにしているようですが、宣伝目的のような気がします。
ハッスルサーバー
2018年11月現在で、初期費用1,000円、容量は3GB固定で1年契約にすると月額208円になります。 障害情報も多く、緊急メンテナンスも頻繁にあるようで、とてもお薦めは出来ません。 サポート体制もメールのみではないでしょうか。
ヘテムル
2018年11月現在の情報ですが、プランがベーシックの場合は、月に800円~、プラスの場合は、1,600円~と記載されております。 容量はベーシックが200GB(SSD)、プラスが300GB(SSD)と記載されております。 データベースも70個と100個ですから、不足する事は無さそうです。無料電話サポートもありますので、不満な点は見つかりません。 ただ、利用料金を12ヶ月契約で比較すると、エックスサーバーが1000円なのに対して1500円なのが、今一つ普及しない理由でしょう。

以下は評判が今ひとつのレンタルサーバーです。
使えるネット は頻繁に堕ちるとの口コミが多いようです。

お名前.COM は想定外の費用が必要になる場合があるとの情報があります。
最近は、アフィリエイトサイトの成果報酬を頻繁に値上げしておりますので、どこのアフィリエイトサイトにも、目立つ広告が掲載されておりますが、このような会社は儲け第一主義の場合が多く、注意をするべきでしょう。

スピーバー はよく堕ちるとの口コミが多いようです


■ ドメイン名は何にする?

最近は、そこそこの規模のレンタルサーバー会社なら、独自のドメイン1,2個を無料で提供する所が多くなりました。
個人が使用するサーバーなら、日本でも .com が圧倒的な人気を得ているようです。

初めてレンタルサーバーを借りてサイトを公開した時は、どんなドメインにしようかと胸がわくわくするものですが、自分で考えた素敵なドメインは99.9%手に入れる事が出来ないでしょう。日本だけでなく、世界中の人達が何十年も前から同じ事を考えて、サイトを運営しているのですから無理もありません。 せめて、認知性の高い「.com」や「.jp」を使うぐらいが精一杯ではないかと思います。

私も、「Umachan.com」を取得したいと思っておりましたが、誰かが既に取得していたために「馬ちゃん.com」にしております。
当初は、「馬ちゃん」は日本だけしか通用しませんし、日本語はダサい感じもして嫌だったのですが、今は何も感じておりません。
ゴミサイトが粋がって、目立つドメインなどを使う意義などないと悟ったからです。