ゆっけの小部屋

■ 法人向けサーバー


法人向けサーバーの場合は、料金よりも実績と安定性が要求されます。
導入実績には大手企業、官公庁、外資系企業など多数ある CPI(KDDI) が筆頭に挙げられるでしょう。
以下の表に記載したように初期費用は 12ヶ月契約の場合は 0円 ですが、それ以外の場合は 20,000円(税別)になります。
月額費用は、12ヶ月契約の場合には、一括で 45,600円(税別)になりますから、月々に換算すると 3,800円(税別)になります。 決して安いとは言えませんが、安心感を得る事が出来ます。
使用プランは、「シェアードプランACE01」を薦めているサイトがありましたが、標準プランのようです。
尚、 concrete5 がワンタッチでインストールできるようなので、企業にとっては有難いでしょう。(WordPressも同様です)

【御注意】
以下に記載の内容は、2019年2月1日現在の料金と機能を、当該サイトからコピー(表示を見易く改変)したものです。
料金や機能は常に変化しておりますので、必ず CPIレンタルサーバー にアクセスして、最新情報を御確認ください。

ご利用料金

内 容 主契約ドメイン マルチドメイン
初期費用 0円
※12ヶ月契約以外は 20,000円(税別)
月額費用*1 12ヶ月(一括払い) 3,800円(税別)
45,600円(税別)/ 12ヶ月
6ヶ月(一括払い) 4,100円(税別)
24,600円(税別)/ 6ヶ月
3ヶ月(一括払い) 4,400円(税別)
13,200円(税別)/ 3ヶ月
お支払方法 銀行振り込み
クレジットカード決済
Pay-easy
(いずれも契約期間分一括前金制)
  • *1 ご契約期間分、一括払いを月額へ換算した費用。月額費用はご契約中のサーバーの契約期間一括のお支払いとなります。

機能

●:標準装備   △:有料オプション   −:非対応  
個 別 内 容             主契約ドメイン マルチドメイン
ディスク容量                   無制限*5
マルチドメイン                 無制限*5
ドメインエイリアス            無制限*5
SmartRelease                
外部バックアップサービス
グローバルIPアドレス       専用IPアドレス 共用IPアドレス
プレビュー機能              
コントロールパネル         
S S H                         
G i t                             2.15.1 2.15.1
日本語ドメイン対応         *6 *6
  • *5 サービス上は無制限となりますが、共用サーバーとなりますため、サーバーの稼働状況に影響を与えるディスク、リソースの占有などが認められる場合、占有率の高いお客さまへ不要ファイル・非稼動マルチドメインの削除など、ご利用方法のご相談をさせていただく場合がございます。
    何卒、ご了承ください。
  • *6 ウェブサイトの運用が可能です。SSLサーバー証明書、Get a File(ファイル転送サービス)およびメール機能はご利用いただけません。

ドライブネットワーク
維持コストも無視出来ない企業向けのレンタルサーバーです。
2018年12月現在ですが、初期費用は一律のようで、 2,160 円と記載されております。
ビジネスセレクトプランと言うタイプがあり、容量やマルチドメイン、SSLについて組み合わせる事が出来ます。 それによって、リーズナブル (月額費用 2,160 円〜) なカフェテリア・スタイル(使用者の好みで選べる)の高機能レンタルサーバと紹介されておりますが、規模の小さい企業ならまだしも、そこそこのサイトを立ち上げると 3240〜5400円が必要のようですから、格安とは言えないのではないかと感じました。 基本構成での運用は安いようですが、RAMを増設したり、HDDをSSDに変更したりすると維持費が跳ね上がるのではないかと懸念致します。 取り敢えず、企業向けの(保守に力を入れていて、稀にしか堕ちない)安価なサーバーで試してみたい中小企業の方にお薦め致します。

エックスサーバー
出来るだけ導入コストや維持費の安いレンタルサーバーを選びたいのでしたら、一般的なレンタルサーバー会社でも法人向けのレンタルサーバーの提供を行っております。
ここではエックスサーバーを取り上げましたが、CPI(KDDI) は法人サイトで90%程度の契約実績があるのと比較すれば、どこのレンタルサーバー会社でも実績は 0%に近いです。

NTT系列のもう少しシェアのあるレンタルサーバー会社もありますが、維持費が安くて安定度も期待ができ、将来性もありそうな法人向けのレンタルサーバー会社となれば、エックスサーバーは有望ではないかと感じております。
但し、実績の少ない会社にはリスクがありますので、中規模以上の会社にはお薦め致しません。
以下に記載の内容の宣伝依頼が来ております。 この機会に「法人レンタルサーバー」のタブを選択して、内容をお確かめの上、ぜひ御導入の御検討をお願い致します。

この度『エックスサーバービジネス』では、2018年12月3日より2019年4月26日まで「サーバー初期設定費用半額キャンペーン」を実施いたします。
期間中、通常15,000円のサーバー初期設定費用が、半額の7,500円となる大変お得なキャンペーンです。
この機会にぜひ、メディア会員様のホームページにて『エックスサーバービジネス』をご紹介ください。